冬の大感謝祭☆川添日記展☆

寒くなって雪が深くなると

家にこもることが多くなります。

今日は、冬篭りの日でもほっこりと和ませてくれる、

自然に触れて安らげる作品のご紹介です!

 

☆冬の大感謝祭☆川添日記展☆

本日より、川添日記展がスタートしました。

川添日記さんは、陶芸の町香川県高松の地で活動されている草木彫り作家です。

日本の四季を彩る草花を木の器に彫り入れ

様々な陶芸作品を製作されています。

一本の木をくり抜き、生漆を塗り重ねているため、

器として水・熱・油にも強くなるそうです。

洗剤もお使いいただけるので、普段使いにご利用いただけます!

ひとめぼれ鉢(大)黒

上から

季節皿 月うさぎ

家族皿 山帰来(赤)

家族皿

花ひとつ 白椿

豆皿 手彫り 5種

春と秋の彩(椿・金粉・赤)

こちらのお重は、蓋が別に4枚ついており、

2段・1段でもお使いいただけます。

中にある花びらの枚数が目印!

蓋をすると絵柄がぴったり合います。

 

見ているだけでうっとりとしてしまう

川添日記さんの作品たち。

ぜひお手にとってご覧になってみて下さい!